りんごとみかん

アクセスカウンタ

zoom RSS クーリックの「側転に近いバタフライ」を検証してみる

<<   作成日時 : 2010/09/13 22:08   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

いつの間にかクーリックの持ち技になっている「側転に近いバタフライ」 まじめに(?)検証してみました。




その前に、
ダリアちゃんは「18歳」の誕生日でした。(先日書いた「19歳」は間違いでした。訂正させていただきます)  改めておめでとうございます!



話を戻します
そもそも、このバタフライは「アラビアンからのバタフライ」という認識でいいでしょうか。技術的なことは詳しくないので自信はありません。





@バタフライとは?
回転するジャンプではない。空中で手足を広げた形で水平姿勢になり、インサイドモホークの姿勢で状態を深く前に倒して左から回し込み、LBIエッジで踏ん張ってフリーレッグと上半身を同時に背筋を使って背中方向に一気に持ち上げてジャンプする。普通は右足のトウで着氷してそのままシットスピンに入る(バタフライシット)

アラビアンとは?
キャメルスピンに入る前に、左足で滑りながら体を前に倒し、勢いよく右トウで回転を付けてスリーターンを繰り返しながらダイナミックな動きで進み、最後はそのままキャメルスピンかフライングキャメルか、トウを突いてバタフライをする技がある。この水平姿勢で、右トウで回転を付けながら進む動作をアラビアンという。
※フィギュアスケート用語集さんからお借りしました。
http://www.geocities.jp/ice_snow6034/dic/dic.html#butterfly




A樋口豊さんの解説
昨年8月に韓国で行われたアイスショー「Ice Allstars 2009」 実はこのアイスショーは日本でも放送がありました。以下は、Jスポのフィギュアスケート解説ですっかりお馴染みの小林千鶴アナと樋口豊さんの会話です。

千鶴アナ「これは何という技になるんですか?」
樋口先生「バタフライ…」
千鶴アナ「…でいいんですかね」
樋口先生「バタフライになるんじゃないかと思うのですが」
千鶴アナ「側転のような」
樋口先生「はい、とても難しい技になると思います。特にあれだけスピードを出すと」
千鶴アナ「思いっきりスピード出してましたね」




B1998年まではしていたか?
全競技プログラムを調べたわけではないのですが、おそらくないように思います。多分。(スピンにつながっていくものはあっても)

1996年のEXナンバー「Always」には入っています。しかし、今のような迫力はありません。




Cいつから始めたか?
まず98年の「Seisouso」を見てみました。ショーや大会によって出来が違います。両手をついてしまったものや、ほぼ今の形になっているものや。ただ高さや「ふわっと」感はまだまだ。

その後2003年まで見てみました。うーん、ほぼ完成したと言っていいかなぁ。けどもう少し何かが足りない感じ?9割方完成した、といったところでしょうか。

すべてを見るのは疲れたので、先ほどの2009年「Ice Allstars 2009」を見てみました。おお!完璧。バタフライの部分をスロー映像で流してくれたのですが、「トウ」を突いて跳びあがっていることに気付きます。しかもかなり強く。ちなみにオープニングでは普通の(?)バタフライも披露。




D結論
「側転に近いバタフライ」はクーリックのジャンプ能力の延長線上にあるものではないか、と個人的には考えています。

技術的なことは詳しくないので間違っているかもしれませんが、@に準拠するならバタフライはエッジを使います。また、アラビアンからトウを突いてバタフライをするものもあります。クーリックの「側転に近いバタフライ」は、後者のトウを使用するもの。アラビアンからのバタフライ。これはトウ系ジャンプと同じ理論と考えていいのではないかと思います。言うまでもなくクーリックはジャンプを、ふわっと高く跳ぶ人。

まず猛スピードで突っ込み→その勢いを跳びあがる力に変換&足のバネの良さ→高く跳べる→膝と足首がやわらかい→ふわっと跳んでふわっと着氷。…ということではないかと。このバタフライは迫力もさることながら、ふわっと跳ぶのも特徴的。

さらに背中の筋肉も使いそうなので、そのへんのバランス感覚も大事になってくるのではないかと。てゆーか、背筋や腹筋を鍛えないと腰痛めそう(>_<) 音楽と協調することも考えないといけません。あと、足を上げる角度とか。何年もかけて試行錯誤した結果ですかね。

と、ここまでだらだらと語ってきたけど、要するに単純に見て楽しめればそれでいいですよね。そもそもフィギュアスケートってそういうものだと思うし。ちなみにブログ主は、いつも「来る!?来るぞ、来るぞ、来るぞ、来たーーー!Σ(゚Д゚ノ)ノ」と心の中で叫んでいたりします。


静止画で見るとすごいな…。
画像

(画像お借りしました。ごめんなさい)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
クーリックの「側転に近いバタフライ」を検証してみる りんごとみかん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる